今年度の石屋製菓株式会社と連携した農業研修の取組みについて

※札幌のまん延防止等重点措置実施区域→北海道の緊急事態宣言に該当いたしますので、8~9月までの農業研修は中止となりました。それ以降は適宜調整して参ります。

9/21追記
①10月以降もコロナ状況の予測が難しく、早めの判断が受入先や研修者の負担軽減に繋がること ②10月は酪農以外農繁期を過ぎており、より大きい研修成果を得るには来年度の農繁期に実施した方が良いとの考え
上記に基づき、今年度の残りの研修は中止となりました。


昨年度の研修生・受入先より好評の声をたくさんいただくことが出来、弊会サポータークラブ会員である石屋製菓株式会社様が実施する職員研修の取り組みに、今年も協力することとなりました。

今回の取り組みでは、石屋製菓株式会社様の中堅社員の方を対象に7~10月の間、道内各地の12農場(うち会員外2農場)で受入をいたします。より明確な目的を持った次世代リーダー社員の方に研修に来ていただくことにより、SDGsの意識を双方で高めることが出来ると考えます。

来年こそはこの状況が落ち着いていると信じ、様々な農家の方のご協力を得た研修が継続的にできるよう、慎重に取り組んで参りたいと思います。

※昨年度に引き続きの実施となりますが、今年も感染状況が収まっているとは言えない状況が続いています。受入農家さんには厳しい感染対策や蔓延状況によっての急な中止等、大きな負担をお願いすることとなりますので、昨年度研修先+協会理事に限定した受入先とさせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です