(活動報告)平成25年度 第4回のぶし経営塾『北海道農業への提言~地域を豊かにするために~』

平成25年4月11日、ホテルオークラ札幌(札幌市)において、平成25年度第4回のぶし経営塾『北海道農業への提言~地域を豊かにするために~』を実施いたしました。

 今回の「のぶし経営塾」では、キヤノングローバル戦略研究所研究主幹・経済産業研究所上席研究員で農学博士の山下一仁氏を講師としてお招きし、『強い農業の実現』と題したご講演をいただきました。

講演では、WTO交渉の現場に立った経験を踏まえたTPP交渉の分析が示されたほか、農業生産技術や耕作放棄地の現状を踏まえた農政の課題が示されました。これらを踏まえ、1、2年、10年先ではなく、60年先を見据えた農政のあり方が必要なのではないかとして、コメ、酪農など業種別に提言がなされました。講師からも北海道の大規模耕種生産者からの意見が聞きたいとの要望もあり、質疑応答時間後も白熱した意見交換が行われていました。

第4回のぶし経営塾.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です