平成26年度 第1回、第2回のぶし経営塾開催のご案内

この度当協会では、サポータークラブ会員の協力により「顧客対応力アップ研修」と「異業種から見た農産商品の開発と販路開拓のポイント」の勉強会を開催いたします。

詳細につきましては下記をご覧のうえ、参加をご希望の場合は、申込欄に必要事項をご記入の上、お申込み下さい。宜しくお願い致します

■日 時:平成26年2月28日(金)(第19回定期総会&経営セミナー2014の翌日です)

■会 場:札幌市内(お申込者に追ってご連絡いたします)

■参加費:無料

■参集範囲:道内農業者・農業法人・関連企業・団体 (保険業者を除く)

■定員:各30名程度(予定)

——————————————————————————————————————————–

第1回のぶし経営塾 10:00~12:00 (開場9:30

■内容:演 題「顧客対応力アップ研修
~ クレームを防ぎ、お客さま満足を高める接遇とは ~」

    講 師:古山 直子 氏

        三井住友海上経営サポートセンター アドバイザー

農業者が直売や飲食店を行うケースが増えていますが、売り上げのアップには、いかにお客さまから信頼を獲得し、自社のファンとして囲い込めるかが重要です。また、お客さま対応に不備があると思わぬお客さま離れを招き、信頼回復には多大な労力がかかります。

そこで、今回は接客や電話応対におけるコミュニケーションの基本スキルについての講習をサポータークラブ会員の三井住友海上火災の協力により実施いたします。


———————————————————————————————————————————————-

第2回のぶし経営塾 13:00~14:30 (開場12:30

■内容:演 題「商品企画開発のポイント」~もりや産業における安納芋拡販事例より~

    講 師:もりや産業株式会社 福岡営業所 係長 大山康介 氏

サポータークラブ会員のもりや産業では、包装資材商社としてのネットワークを活用し、商品開発と販路開拓のサポートを行っております。今回は、鹿児島県の安納イモを使った加工品の販路開拓事例を紹介しながら、異業種から見た農産加工品の魅力や商品開発、販路開拓のポイントを探ります。


締切:2月21日(金)までにFAX・011-233-0133にお申込み下さい 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です