平成29年度のぶし経営塾 「GAP」

今回の「のぶし経営塾」では、農業生産工程管理「GAP」をテーマに開催いたします。

2020年東京オリンピック・パラリンピックの食料調達基準を満たす要件としてGAPが採用され、大会後も残るレガシーとして農産物の生産・流通に定着していくことが促されています。

「そもそもGAPって何か?」「J-GAP AdvanceとGLOBALG.A.P.の違いは何か?」といったGAP全体の概要と運用の事例について解説するとともに、現在実施されている国際水準GAP認証取得支援事業についての紹介も行います。

詳細につきましては下記をご覧のうえ、参加をご希望の場合は、申込欄に必要事項をご記入の上、お申込み下さい。

■日  時:平成29年7月24日(月)13:30~17:00

■場  所:かでる2.7 310会議室(札幌市中央区北2条西7丁目)

■参加費:無料

■内容:

「GAPについて」           13:30 ~ 16:30

   (一財)北海道農業企業化研究所 企画部 梅津国英 氏

     ・GAP概論、管理事例紹介、リスク評価について

「国際水準GAP認証取得支援事業」  16:30 ~ 17:00

  農林水産省北海道農政事務所

■応募締切:7月21日(金)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です