平成22年度農業インターンシップ 受け入れ法人等募集

全国農業会議所と日本農業法人協会では、平成22年度の農業就業体験(インターンシップ)の受け入れ法人を募集します。下記の点にご留意の上、別紙の各欄に記入し、下記記載のFAXまたはEメールにてお申込み下さい。
今年度からは、採用を予定している場合の就業事前体験としても本制度をご活用いただけます。

1 農業インターンシップのねらい
農業法人等の生産現場での就業体験を通じて職業意識の育成や農業法人等が求める人材像を明確に伝えることを目的としています。また、就農希望者の農業適性の確認や職場についての理解が深まりますので、採用後のスムーズな業務を可能にします。同時に、就業希望者が就業前に抱いていたイメージと現実とのギャップから早期離職してしまうことの防止にも繋がります。

2 平成22年度の受け入れに当たってのルール
①体験期間:1週間以上1ヶ月以内で通年(基本は2週間以上)。ただし、移動日も含む。
②費  用:参加者の食費・宿泊は全額受入法人負担。
③参加者に対する報酬:原則なし
④受入に対する謝金
【参 加 費】参加費は無料
【受入助成金】1人につき2万円。(ただし助成金は、体験期間が1週間以上の場合に限る)
※本助成と重複して、国及び地方公共団体から同様の内容とした助成を受けていない場合に限ります。
⑤体験内容:作業中は出来る限り体験責任者が付き添う。単純作業のみは不可。
⑥傷害保険:全国農業会議所が指定する保険に加入(保険料は全国農業会議所が負担)。
⑦採用取り消しについて:事前に雇用契約を締結している場合の体験終了後の雇用者側の採用取り消しは不可。
⑧その他:学生の自宅からの通いは原則不可。社会人の自宅からの通いは可。

 申込方法等

 

  Aコース Bコース
内容 農業就業体験

(従来のインターンシップ)

事前就業体験

(採用を予定している場合)

申込書類 別紙受入農業法人台帳登録票

(様式体第1号)

別紙農業インターンシップ体験申込書

(様式体2-2号)

記入者 受入法人のみ 受入法人・体験者両方
HP上での掲載 ×
申込先 (社)日本農業法人協会 各都道府県農業会議

(社)日本農業法人協会

申込期限 随時 原則体験開始の2週間前まで

 

「受入農業法人台帳登録票」・「農業インターンシップ体験申込書(就業前の事前体験)」は、HP(http://www.nca.or.jp/Be-farmer/intern/)にて掲載しています。

「農業インターンシップ受入農業法人台帳」をもとに体験申込書にすべて記入します。

必ず、体験開始希望日の2週間前までに事務局に郵送、FAXまたはEメールで送付して下さい。

 

<申込先>

(社)日本農業法人協会

FAX:03-3237-6811

Email: intern@hojin.or.jp

 

<運営に関する問い合わせ>

全国新規就農相談センター

TEL:03-6910-1126

(社)日本農業法人協会

TEL:03-6268-9500

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です