平成22年度 第9回のぶし経営塾「グローバルセミナー 北海道農業から世界への視野を拓く」

第9回のぶし経営塾開催のご案内

グローバルセミナー【その1】北海道農業から世界への視野を拓く

農業を取り巻く状況は、国内の人口減少や少子高齢化による消費減退、農産物価格の低迷など、農業の所得確保の環境が厳しさを増すなか、海外に市場や経営の活路を見出す動きへの期待が高まっています。そこで、今回は、農業現場から「世界への視野」を広げ、自らその可能性を探る機会として、下記研修会を開催します。

ご参加希望の方は北海道農業法人協会へお電話下さい。

 

◆日時:平成23年1月18日(火)
10:00~12:00 事前勉強会
13:00~18:15 セミナー

◆場所:KKRホテル札幌
住所:札幌市中央区北4条西5丁目1番地
TEL :011-231-6711
交通:地下鉄さっぽろ駅10番出口(あおぞら銀行)より左。道庁赤レンガ方向に向かい徒歩5分。
札幌駅より徒歩3分。
◆参加費:無料

◆対象者:北海道農業法人協会会員(一般、賛助、サポーター)、関係機関、その他関心のある方々

※会の終了後に講師を囲んで懇親会を開催します。各自負担5,000円を予定(場所未定)

◆内容
(1)農産物輸出の現状について(13:20~14:20)

○講師:森 寛敬 氏(農林水産省総合食料局食糧部食糧貿易課貿易企画班長)
現在国が進めている農産物輸出の考え方や、中国の国営企業との間で進めている米輸出
の状況のご紹介などをいただきます。

(2) アジアへの輸出について(14:25~16:10)

○講師:樽家 邦興 氏(Jolnt B&K(上海皆信商務諮訽有限公司/上海皆信国際貿易有限公司)菫事 総経理)
ジェトロ上海の輸出コーディネーターをお招きし、現地情報や輸出事業の可能性、
リスク、留意すべき条件や規制手続き等の基礎知識を学びます。

(3)ロシア極東地域のアグリビジネスの可能性について(16:25~18:10)

○講師:西山 泰正 氏(北海道銀行参与)

国内農業展開とは視点を変え、海外生産拠点の形成や加工、第三国への流通開発など、
アグリビジネス展開の可能性に関する取組のご紹介をいただきます。

セミナー事前勉強会(10:00~12:00)

森班長を囲んでの事前勉強会です。実務情報交換を進めたい方20名程度を予定。

 

◆主催:北海道農業法人協会、社団法人日本農業法人協会、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)

◆協力:食クラスター連携協議体

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です