地域密着型アグリビジネス~若者・女子力で地域活性~アメリカの事例から

農村では、高齢化、後継者不足などの問題が深刻化しています。農業に対する若者の関心は広まっている一方で、若者の就農そのものは進んでいません。その一因は収益の問題です。職業としての農業を成り立たせるには、経営ノウハウを身に着けることが重要です。本講演では、家族経営農家を営むロゼラ・モズビー氏を迎え、米国農務省の助成金やソーシャルメディアの活用、CSA*(Community Supported Agriculture)の導入など、アメリカ流アグリビジネスの事例と、農業と若者による地域創生についてお話いただきます。皆様と北海道農業の今後を考える機会となれば、幸いです。

日 時: 2015年3月26日(木) 午後6時30分開始 (開場午後6時)

会 場: 札幌エルプラザ (札幌市北区北8条西3丁目) tel. 011-728-1255

2階 環境研修室

入場無料 要申込 英語 (日英逐次通訳つき)

主 催:在札幌米国総領事館 札幌市男女共同参画センター

申 込: 札幌市男女共同参画センター事業係りへ、電話、メール、FAXでの申込。

企業名、所属、氏名、連絡先(電話番号またはメールアドレス) をお知らせください

電話 011-728-1255 FAX 011-728-1229

Mail jigyou@danjyo.sl-plaza.jp

Flyer Mosby.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です