のぶし経営塾「カイゼン実践研修」

北海道農業法人協会では、地域農業の一層の振興を図るため、北海道と連携協定を締結しているトヨタ自動車(株)を講師に招聘して、下記のとおり「のぶし経営塾カイゼン実践研修」を北海道農業法人化等支援協議会との共催で実施します。
トヨタ自動車(株)は、自動車製造分野で培った「トヨタ生産方式」を活用して農業生産工程の効率化を進めるIT管理ツール「豊作計画」を開発。農業生産工程の問題点を見える化し、ムリ・ムラ・ムダを徹底して排除することにより、農業経営の効率化や経営改善、法人化の促進など、全国で優れた成果をあげています。
今回の研修は、座学に加え、現場カイゼン活動を実際に行っていただくことで、ご自身の経営の効率化に向けたカイゼンのノウハウを習得いただくことが目的です。このため、受講生を固定して3回/年のシリーズとして実施しますので、積極的な参加をお待ちしています。

■対象者:定員30名(原則、1組織2名まで)
※道内の法人、法人化を目指す生産者、コントラクター組織等の役員等であって、
年間を通じて参加できる方
※北海道農業法人協会会員以外でもご参加いただけます

■場 所:農業生産法人(株)輝楽里(江別市美原225番地)研修室及び2号倉庫

■参加費:
北海道農業法人協会会員 2千円/人(当会より3千円を助成)
一般          5千円/人
※現場カイゼンの資材代。第1回の受付時に徴収

■内 容
〈講師:トヨタ自動車(株)アグリバイオ事業部又は流通情報改善部のカイゼンマン〉
第1回 2019年 8月27日(火)13:30(座学)~28日(水)12:00(実習)
テーマ:トヨタ生産方式(TPS)の基本と2Sについて(仮)
第2回 2019年 10月8日(火)13:30(座学)~9日(水)12:00(実習)
テーマ:トヨタ生産方式(TPS)の応用と5Sについて(仮)
第3回 2019年12月5日(木)全日(まとめ・振り返り)

■主 催:北海道法人化等支援協議会、北海道農業法人協会

■留意事項
① 申し込みが定員を超過した場合は、参加をお断りする場合があります。
② 受講生は固定します。原則、年間を通じて参加いただきます。

■申し込み:申込書にてFAX、メールなどにより7月31日(水)までに下記へ申込みください。

のぶし経営塾『カイゼン研修』申込書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です