2017年11月アーカイブ

農業経営者のための経営力スキルアップセミナー&個別相談会

農林水産省「出前経営局」北海道会場

 

主催:農林水産省、北海道(農政部・石狩振興局・空知総合振興局)

 

開催日 11月20日(月)

場 所  江別市民会館(江別市高砂町6番地)

総合受付(12:1513:00):1Fホワイエ(ロビー)

セミナー(13:0014:30):1F大ホール

相談会(14:3016:30):特設相談ブース

※受付後、該当の会場(ブース)をご案内します。

 

セミナー「法人経営改善の取組事例」

講師:トヨタ自動車株式会社新事業企画部バイオ・緑化研究所

参集範囲:農業を営まれる方(法人・家族経営問わず)、税理士、診断士等の農業経営の専門家、商工会議所・商工会等の中小企業支援機関等、金融機関、市町村、農業団体、農業・経営系専攻の教員・学生

 

個別相談会(事前申込制)

対象者農業を営まれる方(法人・家族経営問わず)

※ 事前申し込みを原則とします(石狩・空知管内の方を優先します)。

相談内容当日は、10名以上の専門家(行政、公的機関・団体、税理士、中小企業診断士、社会保険労務士、コンサルタント、金融機関等)をブース毎に配置し、事前申し込みをされた相談内容を総合受付で確認の上、ご案内しますが、時間等の都合により、ご要望に添えない場合もあります。

 

【主な相談内容】

○ 経営の法人化、経営継承(第三者を含む)

○ 税(青色申告、相続税等)

○ 経営診断、労務管理、社会保険、農業者年金

○ 農地の集積、補助金等

○ 制度融資、6次産業化、ビジネス・マッチングなど

 

お申込み 申込書.pdf

農業を仕事にするための相談会
『新・農業人フェアin札幌』が11/11(土)札幌コンベンションセンターにて開催されます。

北海道農業法人協会から、今年は11社が参加します。

就農までの道のりは様々。
独立を目指して研修生になる方法がひとつ。
新・農業人フェアは、各市町村も多く参加していますので、
市町村毎に受け入れ体制がどうなっているかというお話も聞くことができます。

また、農業法人に就職するという方法もひとつの選択肢です。
独立を目指す場合は、資金や土地など様々なハードルがありますが、
農業法人への就職は、リスクが少なく、
明日からでも農業を仕事にすることが可能です。

仕事をしながら様々なことを学び、
本当に自分が一生をかけてできる仕事かどうかを考えてみるのもいいと思います。

新・農業人フェアは、農業法人の担当者や各自治体の担当者から、
直接話しを聞けるチャンスです。
就農相談だけではなく、農を知り、学ぶことができるブースもたくさんありますので、
ぜひ足を運んでみてください。

◎日時 2017年11月11日(土)10:30~16:00(入場受付/15:30迄)
◎会場 札幌コンベンションセンター
    札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1(マップ
    地下鉄東西線「東札幌駅」より徒歩8分
◎入場 
 予約不要、入場無料、入退場自由、服装自由、履歴書不要、家族・知人連れ歓迎
◎出店内容
 農業を仕事にするための情報を気軽に得られるイベントです。就職・転職先や独立に向けた具体的な道筋を見つけられます。
・就農相談コーナー
・求人コーナー
・セミナーコーナー
・書籍販売コーナー
・食のコーナ―
<同時開催>
・森の仕事ガイダンス
・農林業合同面接会
◎対象
 農業を仕事にすることに興味のある学生・社会人・求職中の方・単身者・ご家族連れなど、どなたでもご参加いただけます。
◎セミナー
 農業基礎知識講座や国の支援策紹介、先輩ファーマーの体験談などあなたの「知りたい!」に応えるコンテンツも盛りだくさん!

◎詳細は下記ホームページからご確認ください。
 新・農業人フェア(地方相談会)ホームページ
 http://chiikilabo.mynavi.jp/2017/shin-nougyoujin/
 北海道農業担い手育成センター
 http://www.adhokkaido.or.jp/ninaite/info/2017/10/post-97.html

北海道農業法人協会

〒060-0062
札幌市中央区南2条西6丁目8-14
一閤(いっこう)ビル1F

[アクセスマップ]

[営業時間]9:00~17:00
[TEL]011-233-0145
[FAX]011-233-0133

ACA選手権試合

過去の記事

GO TO TOP