2017年6月アーカイブ

会員の生産現場ならびに先進、優良事例について視察し、交流を深めます。

実施日時:平成29年8月25日(金)

          

12:50   帯広駅南口 とかちプラザ前集合

13:00  出発  貸切バスで移動

  

14:00 有限会社ドリームヒル 視察研修60分

 上士幌町の酪農家4戸で法人化。平成28年度生乳生産量20,499トンは北海道トップ。

  敷地内で生産されるジェラートはふるさと納税返礼品としても人気        

  ↓

16:00 農事組合法人 西上経営組合 視察研修60

  鹿追町西上幌内地区の8戸で法人化。観光農園や加工事業にも意欲的に挑戦している。

 現在は農産部門に注力し内部充実を図っている。

  

18:00 帯広駅北口 到着

  ↓           

18:30 懇親会

※現地集合、現地解散となります。宿泊の手配は各自でお願い致します。

 

 

○視察参加費:北海道農業法人協会会員 無料  非会員 3000円

 懇親会参加費:5000円

○申込み 参加ご希望の方は申込用紙にご記入頂き、FAXにてお申込みください 

○お問い合わせ先 :北海道農業法人協会事務局  TEL:011-233-0145 FAX:011-233-0133

○募集人数 40名 

○締切 88日(火)

    バスの定員等限りがございます。お早目にお申し込みください。

2017道内視察(募集案内).doc


今回の「のぶし経営塾」では、農業生産工程管理「GAP」をテーマに開催いたします。

2020年東京オリンピック・パラリンピックの食料調達基準を満たす要件としてGAPが採用され、大会後も残るレガシーとして農産物の生産・流通に定着していくことが促されています。

「そもそもGAPって何か?」「J-GAP AdvanceGLOBALG.A.P.の違いは何か?」といったGAP全体の概要と運用の事例について解説するとともに、現在実施されている国際水準GAP認証取得支援事業についての紹介も行います。

詳細につきましては下記をご覧のうえ、参加をご希望の場合は、申込欄に必要事項をご記入の上、お申込み下さい。

 

■日  時:平成29年7月24日(月)13:3017:00

■場  所:かでる2.7 310会議室(札幌市中央区北2条西7丁目)

参加費:無料

内容

GAPについて」           13:30 ~ 16:30

   (一財)北海道農業企業化研究所 企画部 梅津国英 氏

     ・GAP概論、管理事例紹介、リスク評価について

 

「国際水準GAP認証取得支援事業」  16:30 ~ 17:00

  農林水産省北海道農政事務所           

 

■応募締切:7月21日(金) 

■申込み用紙 のぶし経営塾「GAP」案内申込.pdf

この度当協会では農林水産省のコメ政策係担当者を招き、標記意見交換会を開催いたします。

詳細につきましては下記をご覧のうえ、参加をご希望の場合は、申込欄に必要事項をご記入の上、お申込み下さい。                       


■日 時:平成29年7月21日(金)13:15~15:45     

■場 所:かでる2.7 550会議室 (所在地: 札幌市中央区北2条西7丁目) 

■参加費:無 料   

■懇親会: 4,000円予定

■内容:

情報提供/平成30年産に向けたコメ政策について

 

■応募締切:7月14日(金)12:00まで 

 

■その他:会場の関係から申込者多数の場合は、参加者を調整させていただく場合がございますことをご了承ください。

・意見交換会終了後懇親会を予定しております(会費4,000円予定)

     ※当日でのキャンセルは受けかねますのでご了承ください

■申込み用紙 のぶし経営塾「コメ政策に係る情報交換会」案内申込.pdf

北海道農業法人協会

〒060-0062
札幌市中央区南2条西6丁目8-14
一閤(いっこう)ビル1F

[アクセスマップ]

[営業時間]9:00~17:00
[TEL]011-233-0145
[FAX]011-233-0133

ACA選手権試合

過去の記事

GO TO TOP