2014年9月アーカイブ

「酪農に関するホクレンとの意見交換会」のご案内

 

 さて、この度当協会では第5回のぶし経営塾に引き続き、ホクレン農業協同組合連合会の酪農関係担当者を招き標記意見交換会を開催いたします。詳細についきましては下記をご覧のうえ、参加をご希望の場合は、申込欄に必要事項をご記入の上、お申込み下さい。
 また、意見交換会に先立ちましてアンケート調査を実施いたします。意見交換会への参加の是非に関わらず、ご協力くださいますよう、宜しくお願い致します             


 

■日 時:平成26年10月17日(金)14:0017:00

■場 所:釧路キャッスルホテル

    (釧路市大川町2-5 TEL.0154-43-2111

■内 容:情報提供/最新の乳製品の需給状況

意見交換/ 今年度の酪農経営状況や増産体制構築についての展望について 意見交換します。

 

■応募締切:10月14日(火) 

案内:第9回のぶし経営塾「酪農」.doc


 

■その他:意見交換会終了後懇親会を予定しております(会費4,00円)

     ※当日でのキャンセルは受けかねますのでご了承ください


≪お申込み・お問い合わせ≫

北海道農業法人協会事務局

TEL 011-233-0145 FAX 011-233-0133

担当 本西・鍛冶

○研修趣旨 :今回の国外視察交流研修は、インドネシア・ジャカルタを訪問します。人口構成比率が若く膨大な消費層の拡大が見込まれる東南アジアの代表的なマーケットであり、存在感を増すイスラム市場の両方を視察できます。現地バイヤーとの意見交換会も設け、ビジネスに直結する研修を目指しています。

○主  催 : 北海道農業法人協会

○実施期間 : 平成26年11月29日(土)~3日(水) 3泊5日

『インドネシア・ジャカルタ 5日間』

 

○費 用 :おひとり     208,000(ツイン利用 参加数10名~14名)

      指定担い手割引  188,000 

  ※航空料金、燃料サーチャージ、空港税、宿泊代、食事代、現地ガイドが含まれています

  ※シングル利用 追加料金 ¥37,500

 

≪指定担い手割引について≫

※次世代経営者育成を目指し、担い手候補の研修参加に対して助成を行います。

※指定担い手は、会員経営者が指定する担い手候補(1社1名)といたします。年齢、勤続年数は問いません。ただし国内外研修の両方に参加する場合はどちらか一方での割引となります。

※指定担い手は、研修の全行程に参加し、研修後に報告書の提出をお願いいたします。

※指定担い手割引を利用される経営者の方は、後日実施するアンケート調査にご協力ください。

≪研修概要≫

マーケット視察;一般庶民の台所とされる朝市から、ローカルスーパー、都市型モールまでジャカルタのマーケット状況をしっかりと視察し体感していただきます。

 

会食・意見交換会;現地で日経レストランを経営するオーナーやコンビニエンスストアを展開する日系企業社長、そして現地大手商社ダイヤモンドグループ取締役との会食をセッティング。実際のビジネスに結びつける機会、また現地でビジネスを展開する経営者たちの実際の声を聴く機会といたします。

 

 農場視察;ジャカルタ郊外の野菜生産農家を訪問し、意見交換を行います。

  ※4日目に希望者を募り、現地酪畜産農家視察を検討

 

 観光;国立博物館を訪問しインドネシア建国の歴史に、触れていただきます

 

≪お申込み・手配≫:㈱ノマド 担当/河本

TEL:011-261-2039,FAX:011-261-1998

E-Mailkawamoto@hokkaido-nomad.co.jp

(別紙「申し込み用紙」記入の上、FAX・郵送・e-mailにて、お申込み下さい。)

(注:別手配やシングル希望などご希望がありましたら、申込書の備考欄にご記入願います。)

○企画お問合せ:北海道農業法人協会事務局 担当/本西、鍛冶 TEL011-233-0131

○申込締切 : 平成26年10月7日(火)

●国外申込用紙.xls

 

 

/

発着

時間

行程

宿泊

11

/

29

()

 

新千歳発

仁川 着

仁川 発

 

ジャカルタ着

 

 

08:00

08:55

12:15

15:30

 

20:35

22:00

 

新千歳空港国際線ターミナル集合

大韓航空KE-796

 

大韓航空KE-627

 

着後専用車(ガイド同行)でホテルへ

サリパンパシフィックホテル チェックイン

「サリパンパシフィック」泊

 

機内

 

機内

 

 

 

 

 

 

 

定員2

11

/

30

()

 

 

 

 

 

●マーケット視察 

・朝市;庶民(中間層)の買い物場

・大型ショッピングモール視察;

  都市部に猛烈な勢いで出店するモール

・大型、ローカルスーパー視察

  スーパーの比較 

担当バイヤーとのディスカッション

・コンビニエンスストア視察

●会食・意見交換会

・現地和食チェーン店で試食

・日系レストランオーナー会との会食

・日系コンビニ社長、日系商社との会食

・現地大手商社ダイヤモンドグループ取締役ならびにバイヤー担当との意見交換商談

●農場視察

 現地野菜農家の視察と意見交換

※現地のアポイント状況によって内容が変わります

「サリパンパシフィック」泊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12

/

()

 

 

 

 

 

 

 

 

12

/

()

 

 

 

ジャカルタ発

 

 

 

1800

2205

終日観光

国立博物館、モナス塔、スンタクラバ港

※参加者有志により現地畜産農家視察

空港へ

大韓航空KE-628         

「機内」泊

 

 

機内

 

5

12

/

()

仁川 着

 

仁川 発

新千歳着

06:55

 

10:05

12:45

 

 

大韓航空KE-765

機内

 

機内

 

 


○研修趣旨 :今回の国内視察交流研修は、千葉県を中心に関東地方を回ります。都市近郊型農業を行い消費者の顔色を伺いやすいからこそ見えてくる販売の在り方を紐解きます。2日目午後からは「農業法人全国秋季セミナー2014関東」に参加し、全国からやってくる農業者との交流や情報交換の場にします。従業員の皆様にもお気軽にご参加いただける内容ですので奮ってお申込みください。

○主  催 : 北海道農業法人協会

○実施期間 : 平成26年11月6日(木)~8日(土) 2泊3日

○費 用:おひとり    ¥57,000(航空券代は含まれていません)

     指定担い手割引 ¥37,000(航空券代は含まれていません)

 

≪航空券について≫

※新千歳空港発着の団体利用を確保しています。団体航空券を利用する場合は、上記金額に

¥34,980が追加されます

※札幌便、その他地方便も含め、申込時での最安航空券を手配いたしますが、キャンセルされる場合、申込み航空券に応じたキャンセル料金が発生いたします。

※手配する航空券は集合時に混乱する恐れがあることからJAL便に限定させていただきます。


国内研修航空機リスト.pdf


≪宿泊について≫

1日目一人部屋追加料金 ¥2,160(ただし数に限りがあります)

2日目一人部屋追加料金 ¥4,000~¥7,000(追加料金無料枠若干あり、先着順)

 

≪指定担い手割引について≫

※次世代経営者育成を目指し、担い手候補の研修参加に対して助成を行います。

※指定担い手は、会員経営者が指定する担い手候補(1社1名)といたします。年齢、勤続年数は問いません。

※指定担い手は、研修の全行程に参加し、研修後に報告書の提出をお願いいたします。

※指定担い手割引を利用される経営者の方は、後日実施するアンケート調査にご協力ください。

 

≪研修概要≫

◆㈱生産者連合デコポン

「より美味しく、より安全性な野菜たちを、自分達の手で届けたい!」という生産者の思いから生まれ、この思いに賛同する千葉県(約70 名)を中心に茨城県・群馬県・北海道ならびに柑橘類栽培の中心である愛媛の生産者約100名前後の生産者組織です。自然食品店・飲食店・生協・通信販売会社への卸し事業・個人宅配など、様々なチャンネルにより販売を行い、また生産者である私たちにしかできない加工品作りにもチャレンジしています。

 

◆農業法人全国秋季セミナー2014 in 関東~見つめよう食の現実、築こう農の未来

○講演会 ㈱小松製作所 坂根正弘 相談役(予定)「世界の基本的変化と日本の構造改革(仮)」

○現地視察

Aコース(横浜港で見る輸入農産物の衝撃の実態)  

・横浜港(横浜市)  ・赤レンガ倉庫(横浜市)

※このコースは関係者以外立ち入れないところをご案内します。

Bコース(流通の現場と社員食堂から考える食の現実と農の未来)

・日本通運東京食品ターミナル(大田区) ・ソフトバンク(港区) ※軽食付き

注)ソフトバンクが改装工事予定のため他の社員食堂になる可能性があることを予めご了解ください

Cコース(卸しと社員食堂から考える食の現実と農の未来)

・東京都中央卸売市場大田市場(大田区) ・ソフトバンク(港区) ※軽食付き

注)ソフトバンクが改装工事予定のため、他の社員食堂になる可能性があることを予めご了解ください

Dコース(ICTと加工の現場から考える食の現実と農の未来1) 

・デリカフーズ(足立区) ・富士通(千代田区)

Eコース(ICTと加工の現場から考える食の現実と農の未来2) 

・富士通(千代田区) ・フレッシュシステム(江東区)

 

≪お申込み・手配≫:㈱ノマド 担当/河本

TEL:011-261-2039,FAX:011-261-1998,

E-Mailkawamoto@hokkaido-nomad.co.jp

(別紙「申し込み用紙」記入の上、FAX・郵送・e-mailにて、お申込み下さい。)

申込様式(道配布用).xlsx


(注:別手配やシングル希望などご希望がありましたら、申込書の備考欄にご記入願います。)

○企画お問合せ:北海道農業法人協会事務局 担当/本西、鍛冶 TEL011-233-0131

○申込締切 : 平成26年10月7日(火)

※現地視察コース、ホテル予約に定員がありますので、お早めにお申し込み下さい。


 

/

発着

時間

行程

宿泊

11

/

()

女満別発

函館 発

新千歳発

帯広 発

旭川 発

釧路 発

羽田集合

成田市着

 

 

幕張 着

 

 

09:30

09:55

10:00

10:00

10:10

10:25

12:30

14:30

 

 

17:45

18:00

20:10

08:45女満別空港集合JAL-1180 ⇒11:25羽田着

09:10函館空港集合JAL-1162   11:25羽田着

09:15新千歳空港集合JAL-504  ⇒11:40羽田着

09:15帯広空港集合JAL-1152    11:40羽田着

09:25旭川空港集合JAL-1100    12:00羽田着

09:35釧路空港集合JAL-1144    12:15羽田着

羽田国内線第1ターミナル「出会いの広場・北」

・㈱生産者連合デコポン

・宮野ピーナッツ    視察

 

ホテルスプリングス幕張 チェックイン

夕食 

自由行動

「ホテルスプリングス幕張」泊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hスプリングス幕張

定員2

11

/

()

幕張発

東京駅

 

 

東京駅

 

 

 

 

9:00

10:00

 

 

11:00

 

11:30

12:00

 

16:00

17:00

19:00

ホテルスプリングス幕張 出発

はとバスTOKYOパノラマドライブ

 国会→虎ノ門ヒルズ→東京タワー→レインボーブリッジ→歌舞伎座ほか

Aコース;バスで桜木町移動(車中 弁当)

BEコース;東京駅付近で昼食

【全国秋季セミナー2014in関東 現地視察】出発

選択A~Eコース 

 

 

講演会 ㈱小松製作所 坂根 相談役

交流会

「品川プリンスホテル」泊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

品川プリンスH

定員2

11

/

()

 

日比谷着

 

 

日比谷発

羽田着

8:00

10:00

 

 

15:30

16:10

品川プリンスホテル 発  築地市場 見学

日比谷公園 着

ファーマーズ&キッズフェスタ          

自由行動

日比谷公園 集合出発

解散

 

 

 

 

 

 


2014年9月20日(土) に東京で行われる新・農業人フェアに当協会が出展致します。

池袋サンシャイン ワールドインポートマートビル
10:30〜16:30(16:00受付終了)

お近くの方お気軽に足をお運び下さい。

今般の米価下落(懸念)に係り、日本農業法人協会の水田農業WGで緊急の要望を

先般(9/9)農水省に実施いたしましたので、ご報告いたします。

20140912要望書.pdf

農業法人・家族経営・農作業受託組織等が、新たに就業希望者を雇用し、OJT研修を実施する(1.雇用就農者育成タイプ)、もしくは農業法人等が新たな農業 法人の設立による独立を目指す者を雇用して実施する研修に対して(2.法人独立支援タイプ)その研修経費の一部を国が助成する「農の雇用事業」(第3回)の参加者を募集しております。

 事業の対象となる研修生は、平成2631日~26年10月14日までの間に、雇用期間を定めない正社員として採用され、正社員としての採用時に原則45歳未満の方となっています。

 事業の実施を希望される農業法人等の方は、平成26年9月1日~平成26年10月14日(必着)までに北海道農業会議に必要な申請書類を提出してください。詳しくは、北海道農業会議「農の雇用事業」サイトをご確認下さい。

http://www.nca.or.jp/Be-farmer/nounokoyou/original/

 

併せて次世代経営者育成派遣研修支援事業の募集も行っております。

派遣元農業法人の役員もしくは正社員、または家族経営で既に経営に参画している後継者(以下、研修生)を、農業法人または異業種法人へ派遣し、次世代経営者になるために必要な経営力を習得させるためのOJT研修を実施する場合、派遣する研修生の替わりとして新たに雇用した従業員の人件費等の一部を国が助成します。こちらも詳しくは、北海道農業会議「農の雇用事業」サイトをご確認下さい。

 

http://www.nca.or.jp/Be-farmer/nounokoyou/next/

北海道では、昨年12月に公布された「農地中間管理事業の推進に関する法律」に基づき、本年326日に、公益財団法人北海道農業公社(以下、「農業公社」という。)を農地中間管理機構に指定し、従来の農地売買等事業に加えて、新たに貸借による農地中間管理事業により、担い手への農用地の集積と集約化等に取り組むこととしています。

 農業公社では、農地中間管理事業による農用地の借受希望者の募集を、本年6月に引き続き、次のとおり第2回目を実施することとなりましたので、お知らせします。

 

募集期間:91日(月)から30日(火)までの30日間

募集対象市町村:143市町村

募集対象者:対象市町村内において、農地中間管理機構(道農業公社)からの農用地等の借受を希望する認定農業者等地域の担い手農家や新規参入者など

応募方法:申出書に必要な事項を記載し、募集期日の末日までに募集対象市町村の農政担当窓口又は道農業公社(本所・支所)に郵送または持参にて提出してください(電子メールは不可)

申出書等募集の詳細はこちら→http://www.adhokkaido.or.jp

 

北海道農業法人協会

〒060-0062
札幌市中央区南2条西6丁目8-14
一閤(いっこう)ビル1F

[アクセスマップ]

[営業時間]9:00~17:00
[TEL]011-233-0145
[FAX]011-233-0133

ACA選手権試合
GO TO TOP