2014.07.04

平成26年度 第7回のぶし経営塾 開催のお知らせ

「農林水産物・食品輸出セミナー」(トライアル輸出個別相談会)

「コメの需給状況と今年度の作付状況」

~公庫トライアル輸出支援事業で農産物、加工品の輸出にチャレンジしませんか?~

 

 

この度当協会ならびに日本政策金融公庫札幌支店では、標記セミナーならびにトライアル輸出の個別相談会を開催いたします。詳細につきましては下記をご覧の上、お申込み下さい。

また、トライアル事業への参加をご希望される方は、別紙エントリーシートへ必要事項をご記入の上、サンプル品と共に当日ご持参ください。どうぞよろしくお願い致します。

 

■日 時:平成26年7月17日(木)13:30~17:00

■会 場:TKP札幌ビジネスセンター赤レンガ前(札幌市中央区北4西6 札幌毎日会館)

■主 催:北海道農業法人協会、日本公庫札幌支店

■参加費:無料

■内 容:①「コメの需給状況と今年度の作付状況」13:30~14:15

北海道農政事務所 農政推進課 渡辺 純一 課長

②「農林水産物・食品輸出セミナー」14:30~16:00

・農林水産物食品輸出の現状とジェトロの取組み

・トライアル輸出支援の説明

・貿易商社の取り組み(北陽貿易、コンチネンタル貿易)

③「トライアル輸出の個別相談」 16:00~17:00

 

《トライアル輸出支援の概要》

輸出に取組む意向のある事業者で、かつ公庫資金(農林水産事業)のご利用先を対象に、公庫が提携する貿易商社の協力による、輸出前の準備・指導から、輸出に必要な手続き、輸出後の売行き等のフィードバックまでの一貫した輸出支援を行います。

 

※輸出相手国の検疫・輸入規制、貿易会社との価格交渉等の商談によっては、当支援を受けられない場合があります。

 

《事業参加に必要な費用等》

1) 貿易会社の支援に係る調査費用については公庫が負担しますが、それ以外の費用(輸出向け商品の準備、パンフレットの作成、商品の国内指定倉庫までの移送費など)については、本事業参加者のご負担となります。

 

2)本事業で取扱う商品については貿易会社が買い取りますが、その価格や量については本事業参加者と貿易会社との間で直接お話し合いをしていただき決定いただきます。

 

■応 募:別紙の参加申込書に必要事項を記載の上、平成26714日(月)までにFAXにてお申込み下さい。

問合せ先:北海道農業法人協会事務局 本西・鍛冶 tel:011-233-0145

20140704第7回のぶし申込.pdf

北海道農業法人協会

〒060-0062
札幌市中央区南2条西6丁目8-14
一閤(いっこう)ビル1F

[アクセスマップ]

[営業時間]9:00~17:00
[TEL]011-233-0145
[FAX]011-233-0133

ACA選手権試合

過去の記事

GO TO TOP