2014年4月アーカイブ

平成26年6月7日(土)・8日(日)に、フランスにおいて有機農業と社会的弱者雇用・社会復帰支援を120 農場で行っているジャルダン・ド・コカーニュの代表、ジャン= ギィ・ヘンケル氏にお招きし、「社会的弱者の就労支援を農業とデザインで行う仕組みづくり」を鼓舞する全国大会が北海道新得町にて開催されます。

 つきましては、この事業の趣旨をご理解頂き、ぜひともシンポジウム及び福祉施設の製品見本市にご参加いただきますよう、ご案内申し上げます。


【開催趣旨】

1. 日本の社会的弱者就労の取り組み

 国内の失業率は5% 程度に推移し、特に若年層の失業率は10% と高止まりしています。ニートや引きこもり、さらに再犯を重ねる元受刑者など「長期失業者」の問題が表面化してきました。一方で、社会的弱者と連携した「福祉と農業」の連携も各地で始まっています。

2. 成功事例としての仏ジャルダン・ド・コカーニュ

 1991 年にヘンケル氏が活動を始めた仏ジャルダン・ド・コカーニュは、2013 年現在フランス全土120 ヵ所で4,000人の社会的弱者を雇用し、国内360 ヘクタールの環境重視型の持続可能な農業を実践しています。様々な人種、宗教、社会的背景のある社会的弱者が職業訓練を受けており、そのうち46.1%の訓練生は社会復帰に成功しています。

3.仏ジャルダン・ド・コカーニュに学ぶ「農業と福祉とデザイン」

 本シンポジウムを通して、仏ジャルダン・ド・コカーニュの事例に学び「農用地活用による社会的弱者雇用と社会的意義を伝えるデザイン」の新しいコンセプトを検討し、多様な担い手の参画により社会的弱者の雇用を目指します。また、今後、社会的弱者製品の一層の市場化を目指すためには、消費者に理解をしてもらい購入されることが重要です。全道・全国の福祉施設で製造されている製品・商品の見本市を開催いたします。


■日時:平成26 6 7 日 15:00 18:30

■場所:十勝サホロリゾート 大宴会場「はるにれ」(〒081-0039 北海道上川郡新得町狩勝高原)

参加要項・お申込み 【参加要項】ジャルダンシンポジウム.pdf 【申込書】.pdf

■お問い合わせ

《仏ジャルダン・ド・コカーニュに学ぶ就労支援シンポジウム実行委員会事務局》

特定非営利活動法人コミュニティシンクタンクあうるず http://www.owls.ne.jp/news.html

080-0802 北海道帯広市東2条南4丁目10番地 TEL.0155-67-6305 FAX.0155-67-6307

平成26年度農山漁村6次産業化対策事業のうち緑と水の環境技術革命プロジェクト事業(新需要創造支援事業)について、事業実施候補者が追加公募されました。本事業の実施を希望される方は、下記に従い御応募ください。

 

1.事業の趣旨

我が国の技術力をいかし、新たな需要を創造して新産業分野を開拓するため、農林水産物の機能性を活用した新食品・新素材の事業化の推進を支援します。

 

2.事業の概要

1新需要創造フロンティア育成事業

 

(1)  新食品・新素材に関するグランドデザインの検討及び提供

新食品・新素材について、その画期的な利用方法、機能性成分などの有効性や安全性に関する最新の情報や、想定される商品形態や市場規模などについて調査を行い、グランドデザインとして取りまとめ、シンポジウム、リーフレットなど様々な方法を活用して、産地や民間企業に情報提供します。

(2)  有効性・安全性の検証

新食品・新素材について、その機能性成分の有効性や安全性についての検証を行います。

なお、(1)と併せて実施する場合に限り、実施することができます。

 

2成分保証・分別管理システム確立推進事業

新食品や新素材を安定的に供給する体制を確立するため、試験研究機関又は民間企業が開発した新品種・新技術又は機能性成分を多く含む地域特産物を活用した新食品・新素材のうち、新需要の創造により新産業分野を開拓することが期待される取組を行います。

 

3ばれいしょの特性をいかした6次産業化の推進

ジャガイモシストセンチュウ抵抗性を有し、かつ、6次産業化の推進に効果のあるばれいしょの特性をいかした料理、加工品等の開発を行うための検討会を開催、ばれいしょの生産地における栽培適正を確認するための実証を行います。

 

4. 公募の期間

平成26410日(木曜日)から平成2658日(木曜日)まで

 

5.お問い合わせ先

1. 新需要創造フロンティア育成事業及び成分保証・分別管理システム確立推進事業

100-8950  東京都千代田区霞が関1-2-1

農林水産省食料産業局 新事業創出課プロジェクト推進班

(北別館6階 ドアNo.612

電話:03-3502-8111(内線4283

FAX03-3502-5301

2. ばれいしょの特性をいかした6次産業化の推進

100-8950  東京都千代田区霞が関1-2-1

農林水産省食料産業局 新事業創出課種苗産業班

(北別館6階ドアNo.613

電話:03-3502-8111(内線4288

FAX03-3502-5301

 

詳しくは、http://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/shokusan/140410.html

北海道農業法人協会

〒060-0062
札幌市中央区南2条西6丁目8-14
一閤(いっこう)ビル1F

[アクセスマップ]

[営業時間]9:00~17:00
[TEL]011-233-0145
[FAX]011-233-0133

ACA選手権試合
GO TO TOP