2013年7月アーカイブ

 平成25728日、サッポロさとらんどにおいて、農家の料理人のハーベストフェスティバル2013(北海道農業法人協会後援)のサブイベントとして、「農業の未来へ!婚活パーティー」が開催されました(運営:GENIXY Inc.

 時折雨が降る肌寒い生憎の天気となりましたが、イベントには道内の農業者と農業に興味のある女性ら35名の男女が参加し、道産野菜を使ったダッチオーブン料理などを囲みながら交流を行いました。

 イベントの最後に行われたカップリングタイムでは3組のカップルが成立。今後の期待されるイベントとなりました。

20130728_2.jpg20130728_3.jpg20130728_1.jpg20130728_4.jpg

 東日本大震災並びに東京電力福島第一原子力発電所事故から2年以上が経過し、被災地では復旧・復興に向けた懸命の努力が続いていますが、依然としてがれきの処理や農地の復旧、農地・森林の除染、風評被害など多くの問題を抱えています。この様な中にあって、現場では自らの新しい農業再開に向けた取り組みも着々と進んでおります。一方、TPPへの参加による農業経営への影響など先の見えない状況が想定される中で、大きな改革を余儀なくされる日本(特に食料基地である北海道・東北)の食料・農業のあり方も重要になってくると考えられます。以上のことを踏まえ、この度、北海道・東北地区等の農業法人が一同に会し、相互に研鑽を図り、今後の法人経営の発展に資することを目的に開催します。

 

1.主催 北海道・東北各県農業法人協会、公益財団法人日本農業法人協会

2.協力 福島県農業会議、農林中央金庫福島支店

3.開催時期 平成25年9月5日(木)午後1時~6日(金)正午頃

4.開催場所 福島県いわき市湯本「スパリゾートハワイアンズ」

  972-8326 福島県いわき市常磐藤原町蕨平50 TEL0246-43-3191(代表)

5.開催内容 WEEK申込み詳細 参照

6.参加経費 全日程参加   20,000円/1人(交通費を含まない)

        1日目のみ参加 19,000円/1人(交通費を含まない)

7.お申込み WEEK申込み詳細.doc

          平成25年8月5日(月)午前締切となっております。ご参加お待ちしております。

地域還元型再生可能エネルギーモデル早期確立事業について、
次のとおり追加公募が開始されましたのでお知らせいたします。

○ 平成24度の補正予算・地域還元型再生可能エネルギーモデル早期確立事業について

    応 募 期 間: 平成25年7月19日(金)~平成25年9月10日(火)17:00
   
  HPアドレス:http://www.ofsi.or.jp/saiene/saiene-tsuika.htm


公募の事業に関しまして、ご不明な点などございましたら、下記担当者までお気軽にお尋ねください。

【本事業の担当者】
 農政推進部経営・事業支援課 食品リサイクル係長 増永
 ℡011-642-5485 

北海道庁では、ロシア極東大陸部等における食分野への道内企業の参入促進やインバウンド観光の拡大を図るため、ウラジオストク市で実施される「食品見本市」(201395-6日)への出展を予定しています。

今回、見本市出展に先駆けて、最新のロシア極東大陸部における日本食の販売状況や、食品輸出にかかる物流事情について理解を深めていただくセミナーを下記のとおり開催いたします。ロシア極東地域への展開をご検討されている多くの皆様のご参加をお待ちしております。


◆日 時      2013726日(金)15001700

 

◆場 所     TKP札幌ビジネスセンター赤れんが前 「すずらん」

                  (札幌市中央区北4条西6丁目 毎日札幌会館5階)

 

◆主 催     北海道 (実施機関:一般社団法人北海道総合研究調査会)

                       後援:北海道ロシアビジネスセンター

 

◆内 容

 話題提供①「ロシア極東地域情報~現地調査報告~」

                     一般社団法人 北海道総合研究調査会 情報企画部    深川 弘美

                    一般社団法人 北海道総合研究調査会 情報企画部    中村  

 

 話題提供②「ロシア極東地方への食品輸出にかかる物流事情について」

                       センコン物流株式会社 社長室次長 国際営業部次長 

            兼SENKONRussia)有限責任会社 取締役            西條 信彦

 

話題提供③「ロシア沿海地方食品見本市出展のご案内」

                一般社団法人 北海道総合研究調査会


詳細&申込み.pdf

薬用作物の産地化については、国内での安定供給を求める漢方製剤・生薬メーカーなどの実需者にとって重要な取組であるとともに、農業者の所得向上・経営安定に貢献するものであると考えられております。

 このため、厚生労働省、農林水産省及び日本漢方生薬製剤協会の主催により、薬用作物の産地化を志向する市町村、JA等の農業団体及び生産者等を対象として、薬用作物の生産及び需給情報等についての説明及び意見交換を行う会議を開催することとしましたので、お知らせします。

  また、標記ブロック会議において、日本漢方生薬製剤協会から説明を予定している資料(別紙2)を添付いたしますので、参加の有無等の参考として下さい。

 

                                   

                                   

○ 日  時 平成2581日(木)13:30

 

○ 場  所 北海道庁赤レンガ庁舎22号会議室

         札幌市中央区北3条西6丁目 TEL 011-231-4111(代表)

○ 参集範囲 市町村、JA等農業団体、北海道

 

○ 検討内容

 1 情勢報告

 (1)薬用作物をめぐる事情について(農林水産省)

 (2)漢方薬の現状等について(厚生労働省)

 (3)薬用作物の需給情報について(日本漢方生薬製剤協会)

 2 意見交換

 3 その他

 

 出席希望者は、別紙様式に必要事項を記載の上、FAX又はメールによりご連絡願います。

 1 連絡先 北海道農政事務所農政推進部農政推進課

         TEL 011-642-5410  FAX 011-642-5509

                E-mail  syuuji_okusako@hokkaido.maff.go.jp

  2 締切り  平成25726日(金)17:00まで

  3 なお、会場の収容規模の都合上、申込み状況によっては、事前に出席者数の調整等を行わせていただく場合があります。

7月10日(水)より、食品流通構造改善促進機構において、

「H23年度4次補正6次産業化推進整備事業」の公募が開始されましたので

お知らせします。

                  記

○ H23年度4次補正6次産業化推進整備事業の公募について

 【公募期間】 平成25年7月10日(水)~平成25年8月2日(金) 17:00まで

 【提 出 先】  公益財団法人 食品流通構造改善促進機構 業務部

 【問合せ先】 : 公益財団法人食品流通構造改善促進機構 業務部
          〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-4-5 第1東ビル6階     
                       電話:03-5809-2176
                       FAX:03-5809-2183
                       E-mail:t.sugimoto@ofsi.or.jp
   
  HPアドレス: http://www.ofsi.or.jp/rokujika25/rokujika.htm
この度、農家と料理人のハーベストフェスティバル2013実行委員会では、今年も「農業振興」「料理に関わる人や消費者との直接取引」を推進するイベント「農家と料理人のハーベストフェスティバル2013ならびにサブイベントとして農業者を対象とした婚活イベントを実施いたします。
つきましては、出展ならびに婚活イベントへの参加を希望される方は、下記詳細をご確認いただき、お申込み下さいますよう宜しく願いいたします

 会場:サッポロさとらんど
 日時:<プレ開催>2013727日(土曜日)9:00~16:00

     <本 開催> 〃  7月28日(日曜日)9:00~16:00

    主催農家と料理人のハーベストフェスティバル2013実行委員会

 企画・運営:北海道フードエンタープライズ㈱、ドリフターマン、

      Genixy婚活イベント運営

 後援:北海道新聞社、道産食彩協議会、北海道農業法人協会他

 申込み締切り:平成25年7月12日(金)

フードフェスティバル出展のご案内.pdf
フードフェスティバル出品申請書.doc
婚活イベント案内.pdf
婚活参加申請書2013.doc


 全国農業会議所では、農業の担い手の確保と育成・雇用の安定を図るため、農業法人等が意欲ある者を正規雇用し、農畜産物の生産技術、加工・販売等、農業経営に必要なノウハウを、OJT研修として実施した場合、その研修に要した費用の一部を国が助成する
「農の雇用事業」平成25年度第2回募集(平成25年10月研修助成開始)の参加者を募集しています。
 応募期間は平成25年7月1日(月)~8月9日(金)(必着)です。
 なお、事業の対象となる研修生は「正社員としての採用時に原則45歳未満の方」です。
 応募の際は募集要領の具体的な内容をご確認ください。

7月1日(月)より、平成25年度6次産業化整備支援事業について、
下記のとおり公募が開始されましたのでお知らせします。

公募の事業に関しまして、ご不明な点などございましたら、お気軽にお尋ねください。


                         記

○ 平成25年度農山漁村6次産業化対策事業に係る6次産業化整備支援事業の公募について

    応 募 期 間: 平成25年7月1日(月)~平成25年7月26日(金)17:00
   
  HPアドレス: http://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/shokusan/130701.html 


お問い合わせ先:北海道農政事務所農政推進部 経営・事業支援課   
           TEL 011-642-5485
           

北海道農業法人協会

〒060-0062
札幌市中央区南2条西6丁目8-14
一閤(いっこう)ビル1F

[アクセスマップ]

[営業時間]9:00~17:00
[TEL]011-233-0145
[FAX]011-233-0133

ACA選手権試合
GO TO TOP