2011.07.15

北海道6次産業化サポートセンターのご案内

農林漁業者等の6次産業化の取組をお手伝いします。
北海道6次産業化サポートセンターのご案内


 財団法人北海道中小企業総合支援センターは、農林水産省北海道農政事務所の委託を受けて、平成23年度「6次産業総合推進委託事業」を実施することとなりました。
 本事業を通じて、道内の農林漁業者等の6次産業化に向けた取組に対して、6次産業化プランナーやサポート人材(専門家)を派遣し、計画づくりや新商品開発・販路拡大等の総合的なサポートを行います。


■具体的なサポート内容
  6次産業化の総合化事業計画の認定を受けることで、融資制度や補助金などで様々なメリット措置を利用できる可能性があります。

■相談対応
  ・6次産業化プランナーが、センターの窓口で6次産業化に取り組む相談者からの相談に対応します。
  ・6次産業化プランナーが、必要に応じて6次産業化に取り組む相談者を訪問し、相談対応します。
  ・相談内容(商品開発や販路拡大等)に対して、必要に応じてサポート人材(専門家)を派遣します。

■計画づくりのサポート
  ・6次産業化プランナーが、6次産業化法に沿って総合化事業計画をサポートします。
  ・相談者の総合化事業計画の内容に対して、必要に応じてサポート人材を派遣します。

■計画認定後のフォローアップ
  ・6次産業化プランナーが、6次産業化法の総合化事業計画の認定を受けた事業者を対象に事業展開の
  アドバイスを行います。

■事業のスキーム
  北海道中小企業総合支援センターとノーステック財団は、食クラスター連携協議体の中核支援機関とし
 て食クラスターとの連携を図ります。

■6次産業化プランナー
  ・ATG技術経営事務所 代表  伊槻 康成(いつき やすなり)
  ・GB産業組織設計  岩井 宏文(いわい ひろふみ)
  ・konnichiwa-japan株式会社 取締役  小倉 龍生(おぐら りゅうせい)
  ・ノーステック財団 ビジネスコーディネーター  佐藤 敏雄(さとう としお)

■お問い合わせ・連絡先
  相談や問い合せ内容を6次産業化サポートセンター札幌本部で集約し、6次産業化プランナーやサポート
 人材の派遣を決定します。

   ○北海道6次産業化サポートセンター  http://www.hsc.or.jp/
     ((財)北海道中小企業総合支援センター内)
    札幌本部
     住所:〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 経済センタービル9階(札幌時計台並び)
     電話:011-232-2001

   ○産学連携による取組の相談
    ノーステック財団((公財)北海道科学技術総合振興センター)  http://www.noastec.jp/
     住所:〒001-0021 札幌市北区北21条西12丁目 コラボほっかいどう
     電話:011-708-6526

   ○6次産業化法全体に関する相談
    北海道農政事務所 農政推進課 6次産業化等グループ  http://www.maff.go.jp/hokkaido/  
     住所:〒060-0004 札幌市中央区北4条西17丁目19-6
     電話:011-642-5410


※詳しくはコチラの資料をご覧ください。

北海道農業法人協会

〒060-0062
札幌市中央区南2条西6丁目8-14
一閤(いっこう)ビル1F

[アクセスマップ]

[営業時間]9:00~17:00
[TEL]011-233-0145
[FAX]011-233-0133

ACA選手権試合

過去の記事

GO TO TOP