2011年6月アーカイブ

農山漁村6次産業化対策に係る6次産業推進地域支援事業の公募について
(農水省ホームページより抜粋)


 「農山漁村6次産業化対策事業」のうち「6次産業推進地域支援事業」について、公募が開始されましたので、本事業の実施を希望される方は、下記に従いご応募ください。


1 事業の趣旨
 農林漁業者等の6次産業化を推進し、農山漁村の雇用の確保と所得の向上を図るため、国産農林水産物を活用した新商品開発や販路開拓、農林漁業者等への技術研修、関係者間の交流会の開催等の取組を支援します。

2 事業の概要
 プロジェクト調査・検討の実施/新商品開発・販路開拓支援事業/交流会の開催/6次産業化人材育成研修会等の開催/報告書の作成 など

3 応募資格及び応募方法
 (1)応募資格、応募方法
   公募要領をご参照ください。

4 公募の期間
 平成23年6月27日(月) ~ 平成23年7月19日(火) 17:00

5 補助金交付候補者の選定方法
 公募要領に基づき、提出された申請書類等について審査を行い、本事業の予算の範囲内で、得点の高い順に優良な提案を選び、補助金交付候補者を選定します。

6 公募要領等を交付する日時及び場所
 (1)日時:平成223年6月27日(月)~平成23年7月19日(火)
    10:00~12:00 及び 13:00~17:00(土日、祝祭日を除く。)
 (2)場所:北海道農政事務所 農政推進課 6次産業化等グループ
       (札幌市中央区北4条西17-19-6)
       なお、公募要領等は、農林水産省のホームページから印刷することも可能です。

        http://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/soushoku/110627.html

7 申請書類の提出期限等
 (1)提出期限:平成23年7月19日(火)17:00必着
 (2)提出先:北海道農政事務所 農政推進課 6次産業化等グループ
 (3)提出部数:課題提案書(正1部、副1部)、団体の概要がわかる資料(1部)

8 課題提案会の開催
 開催する場合には、応募者に対して事前に連絡

9 問い合わせ先
   北海道農政事務所 農政推進課 6次産業化等グループ
   〒060-0004 札幌市中央区北4条西17-19-6
   電話:011-642-5410(ダイヤルイン)
   FAX:011-642-5509

北海道6次産業化フォーラム

 

 儲かる農林水産業の実現や地域活性化の手段として、6次産業化は有効か!
 本フォーラムでは、「北海道における6次産業化の展望と地域の活性化」をテーマに、6次産業化法に基づく第1回認定者による取組事例の発表、パネルディスカッションを行います。

 

【日時】 平成23年7月19日(火) 14:00 ~ 16:20

【定員】 200名程度 ※先着順、参加費は無料です。

【場所】 ホテルポールスター札幌 2階 ポールスターホール(札幌市中央区北4条西6丁目)

【プログラム】
14:00  主催者挨拶

14:05~14:25  6次産業化法に基づく第1回認定セレモニー

14:25~14:55  取組事例の発表
           「規格外大豆から味噌づくり、牛肉の加工・直売の取組」
             有限会社澤田農場  澤田 篤史 氏
           「新技術を活用した物流の改善及び輸出も視野に入れた農協の取組
             JAびえい販売部 青果販売課長  佐々木 一誠 氏

15:00~16:15  北海道における6次産業化と地域の活性化
           コーディネーター  株式会社北海道宝島旅行社 代表取締役社長  鈴木 宏一郎 氏
           パネラー  有限会社澤田農場  澤田 篤史 氏
                   JAびえい販売部 青果販売課長  佐々木 一誠 氏
                   有限会社フードアトラス 代表取締役  川端 美枝 氏
                   社団法人北海道中小企業診断士会 理事長  笹山 喜市 氏

16:15~16:20  北海道6次産業化サポートセンターのご紹介

【申込方法】 下記より参加申込書をダウンロードの上、FAXにてお申し込みください。
         参加申込書はコチラ

         送信先FAX 011-642-5509

【申込期限】 平成23年7月12日(火)

【お問い合わせ先】
  農林水産省 北海道農政事務所 農政推進課 6次産業化等グループ
  住所:〒060-0004 札幌市中央区北4条西17丁目19-6 4階
  電話:011-642-5410(農政推進課直通)
  FAX:011-642-5509

全国中小企業団体中央会補助事業
人材育成セミナー
農商工連携 農林漁業分野 ノウハウ習得強化コース


農商工連携とは、農業者・中小企業の商業者・工業者が互いの強みを活かし、新分野進出や高付加価値商品・サービスの開発などで、業種を超えて連携する取り組みです。
セミナーでは、成功された連携事業者や専門家により、実践的なモデルの進め方を提供し、連携事業を推進できる人材の育成を目指します。

【対象者】
  ・高付加価値商品・サービスの開発や販売向上を目指す方
  ・農商工連携に取り組もうとする中小企業の方
  ・農業生産者、新規就農希望者の方
  ・農商工連携を支援するコンサルタント・行政・関係機関の方

【日程】  2011年7月16日(土) ~ 8月27日(土) 全4回

【会場】
  ・第1回 7月16日(土)・第2回 7月23日(土)
    北農健保会館(札幌市中央区北4条西7丁目)
  ・第3回 8月6日(土)・第4回 8月27日(土)
    札幌市民ホール(札幌市中央区大通西1丁目)

【実施研修】
  ・北海道ワイン(小樽市朝里温泉)
  ・北海道箱根牧場(千歳市東丘)

【研修スケジュール、実地研修】
  詳細はコチラをご覧ください。

【お問い合わせ】
  社団法人 日本経営士会 北海道支部(主催)
  TEL:011-763-5477
  FAX:011-768-2373
  E-meil:marron@lli-nk.co.jp
  Web:http://www.k5.dion.ne.jp/~t-tsuji/2011.html

【申込方法】 下記より参加申込書をダウンロードの上、FAX・郵送・Eメールにてお申し込みください。

  参加申込書はコチラ  

【申込期日】

  7月10日(日)     

TPPと食について考える公開フォーラム開催要領

 

1.日時:平成23年7月9日(土) 14:00 ~ 17:30

2.場所:旭川ターミナルホテル 6階 慶雲西の間
      (旭川市宮下通7丁目 TEL:0166-24-0113、0120-53-5211)

3.主催:上川管内農業法人ネットワーク(後援:北海道上川総合振興局)

4.目的:
  政府は、東日本大震災を受けて、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)に参加するかどうかの基本方針決定の判断時期を先送りしましたが、参加検討を協議するという姿勢を変えていません。
 農林水産省は、TPPに参加すると、食料自給率は13%にまで低下し、農業生産額は4兆1000億円も減少し、関連産業を含めて340万人の雇用が失われると試算しています。
 本フォーラムは、農家自らが、地域の消費者のみなさんに、TPPを身の回りにある食べ物の問題として考えていただき、食べ物を作っている農業にご理解をいただき、農業の応援団になっていただきたいと考え、開催します。

5.対象者:
  上川管内農業法人ネットワーク会員、農業者、食と農に関心のある消費者

6.内容:
 (1)TPPと食に関する講演
   講師  STVラジオアナウンサー  室田 智美 氏
   講師  農林水産省総合食料局長  髙橋 博 氏

 (2)パネルディスカッション
   司会  STVラジオアナウンサー  室田 智美 氏
   パネリスト  農林水産省総合食料局長  髙橋 博 氏
           上川管内消費者協会連合会会長  高井 敏子 氏
           上川管内農業法人ネットワーク副会長  中原 浩一 氏

7.懇親会:18:00 ~ 20:00
  ○場所  旭川ターミナルホテル 7階 和室「いちい」・「にれ」
  ○参加費  お一人5,000円
  ○お申込  申込期日までに、下記より「参加申込書」をダウンロードの上、お申し込み願います。

8.申込期日:6月30日(木) 必着

9.申込方法:下記より「参加申込書」をダウンロードの上、FAXにてお申し込みください。
        ※満席の場合は、立ち見席になる場合がありますが御了承ください。

   申込書はコチラ

   申込先:FAX 0166-46-5212(北海道上川総合振興局 農務課 農業経営係)

 北海道農業法人協会では、よりわかりやすい情報提供を行うため、ホームページのリニューアルを行いました!

 これまでよりも、もっと見やすく、もっとわかりやすく、必要な情報提供を行うよう努めて参ります。

 今後は最新情報をいち早くアップしていきますので、定期的にご覧いただければ幸いです。

 

北海道農業法人協会 事務局

北海道農業法人協会

〒060-0062
札幌市中央区南2条西6丁目8-14
一閤(いっこう)ビル1F

[アクセスマップ]

[営業時間]9:00~17:00
[TEL]011-233-0145
[FAX]011-233-0133

ACA選手権試合
GO TO TOP