2010年3月アーカイブ

都心で働く農家のこせがれが実家に戻って親父の後を継ぐことが日本の農業を盛り上げる一番の方法だと考えて、農家のこせがれネットワークはスタートしました。

昨年3月に東京にて設立発表会が開催され、北海道では本年111日に発表会を開催し、100名を超える参加者が集いました。当初より、集った仲間で今後の方針を決めると公表していましたので、今後の活動内容の発表と、具体的な企画立案を行いたいと思います。

 

目的:こせがれを全力でサポートします。

方針:生活者・こせがれ・農家の交流の場を作ります。

ここで表現する「こせがれ」とは、実家が農家のこせがれの他に、新規就農希望者、食や農業関連企業のこせがれなど、幅広く捉えています。農業を活性化する、もしくは改革する要素のある人たちを幅広くサポートします。交流の場を作ることにつきましては、作る人と消費する人の距離が遠いという現在の農業において、作り手は食べる人を、食べる人は作り手をもっと良く知る必要があると思います。また、それがこせがれにとっても双方の考えである重要と供給の関係を理解する絶好の機会となることと考えます。

活動内容においては、常に目的に適っているものであり、基本的に3者交流の場を提供しながら、メンバーのやりたいこと、やってみたいことを実現していく場とします。

上記目的と方針に基づき、今後の運営方法について36日㈯にワールドカフェを開催します。

 

REFARMフライヤー.pdf

■開催概要

日程:201036日 14001700 (第二部懇親会1800~)

 会場:札幌市中央区南2条西6丁目 南2西6ビルB1F EDiT

 内容:REFARM北海道の目的と方針について/ワールドカフェ/東京とスカイプ中継

 定員:60

 参加費:第一部1,000円、第二部懇親会3,000

 主催:REFARM北海道実行委員会

     本件に関するお問い合わせ先

特定非営利活動法人 農家のこせがれネットワーク 担当:内山

TEL090-9083-5098FAX0126-65-2826

E-mailhokkaido@re-farm.jp

 

※お願い:会場が広くないため、入場者数に限りがあります。お越しいただける場合には事前連絡をお願いします。

 

北海道農業法人協会

〒060-0062
札幌市中央区南2条西6丁目8-14
一閤(いっこう)ビル1F

[アクセスマップ]

[営業時間]9:00~17:00
[TEL]011-233-0145
[FAX]011-233-0133

ACA選手権試合
GO TO TOP