2008年8月アーカイブ

 

全国農業会議所ならびに社団法人日本農業法人協会は共催で「農業法人等合同会社説明会」(新・農業人フェア’08)を次のとおり開催します。

 

1.開催日時・場所

  日時      9月28日(日)  10時30分 ~ 17時

  場所      札幌コンベンションセンター

 

2.申し込み方法

  出展を希望される場合は、8月22日(金)までに北海道農業法人協会事務局までご連絡ください。

 

3.留意事項

 (1)募集出展数

    15~30社・経営体

 

 (2)募集資格

    従業員・研修生受入希望の農業法人経営者(法人化していない経営者の参加も歓迎します)。

 

 (3)経 費

    今回申し込みの出展管理費は1会場1ブースあたり3万円です。

    また、会場までの旅費、宿泊費等も合わせて経営者に負担願います。

 

 (4)出展の取り止め

    出展決定後の取り止めについては、できる限り早めにご連絡ください。

    当日キャンセルされた場合は、向こう2年間の会社説明会への出展をお断りいたします(ただし、天災・

    事故は除きます)。

 

 (5)当日の運営ルール

  ① 開催時間内は、長時間ブースを空席にしないで下さい。

  ② 終了時間まで、ブースで会社説明の対応をお願いします。

  ③ 上記①②のないようにご協力いただけない場合は、向こう2年間の会社説明への出展をお断りい

     たします。

 

 (6)その他

    経営者の都合などにより、資料(求人)配布(資料コーナーにて)だけでも受け付けますので、その旨

    連絡ください。

 

 

   

 

 

 

 

北海道・東北地区の農業法人の会員が一同に会し、相互の情報交換をはかり、新時代に相応しい経営戦略の実践に役立てることを目的としたセミナーを下記により開催いたします。

 

 

【日時】平成20年9月4日(木)午後1時~5日(金)午前11時30分

【場所】〒018-5421 秋田県鹿角氏十和田大湯字中谷地5-1

         大湯温泉「ホテル鹿角」 TEL 0186-30-4111(代)

【参集範囲】北海道・東北各県農業法人協会会員(社員、家族も含む)・事務局

        北海道・東北各県関係機関、団体担当職員

【参加費用】参加者は、1人あたり17,000円(宿泊費14,000円・資料代3,000円)を負担願います。

【内容】

 1日目

  ○基調講演

     演 題

     「今こそチャンス!多様な経営展開で地域農業の活性化を」(仮称)

     講師  (有)イズミ農園 (山梨県農業法人協会会長)

           代表取締役 梅津 鐵市 氏

  ○事例報告

     ①「経営の多角化と法人経営の連携による相乗効果の発揮」(仮称)

          (株)谷口農場  (北海道農業法人協会会長)

           代表取締役 谷口 威裕 氏

     ②「市場ニーズへの対応と高品質花卉生産」(仮称)

          (有)奥羽石川農園 (岩手県農業法人協会会長)

            会    長 石川 紘一 氏

     ③「地域特産を核とした多角的フードサービスの展開について」(仮称)

          (有)秋田こがね村 (秋田県農業法人協会)

           副  社  長 柳沢 義一 氏

  ○バズセッション

    テーマ  -チャンスを活かすための経営戦略と農業ビジネスの方向性-

  ○交流会(18:00~)名刺交換会

 2日目

  ○講 話

     「ようこそエコライフタウンへ!

            -バイオマスタウン構想と実践について-」(仮称)

   講 師

      小坂町町長 川口 博 氏

  ○現地視察

     ①菜の花プロジェクト  -循環型地域社会と農業の関わり-

     ②小坂製錬所      -資源リサイクルで新しいステージをめざす-

【主催】

   北海道・東北各県農業法人協会、社団法人日本農業法人協会

   北海道・東北各道県農業会議

【共催】

   農林漁業金融公庫

【後援】

   農林水産省東北農政局、秋田県

【開催事務局】

   〒010-0951  秋田県秋田市山王4丁目1-2  秋田地方総合庁舎内

      秋田県農業法人協会(秋田県農業会議内、事務局:佐藤)

【参加申込み】

   参加を希望される会員の方は、8月18日(月)までに、北海道農業法人協会事務局に

   ご連絡ください。

  

 

  

 

日本農業法人協会では昨年度より農産物の輸出を志向される会員を支援するため、海外販売促進事業(いわゆる海外商談会)を実施しております。

つきましては、下記により香港において商談会を開催いたします。参加を希望される方は申込書に必要事項を記入の上、日本農業法人協会のへ8月20日(水)までにお申込みください。

 

 

.開催概要

 1.名称           日本産農産物商談会 in 香港 2008

 2.開催地・会場      香港・香港日本人クラブ

 3.日程           平成20年10月20日(月)

 4.スケジュール      19日 (日)  成田空港-香港 移動

                 20日 (月)  商談会

                 21日 (火)  店舗視察またはサプライヤー営業など

                 22日 (水)  帰国

 5.主催           社団法人日本農業法人協会

 6.協賛           三菱東京UFJ銀行

 7.運営サポート      三菱UFJリサーチ&コンサルティング、香港貿易開発局、物流会社、その他

 8.日本からの参加者    30社予定

 9.香港側の参加者     百貨店、スーパー、レストラン、ホテル、貿易会社、その他

                  30社~50社の集客を目標

 

Ⅱ.本商談会の特徴

 ① 百貨店・スーパー等の小売業者、ホテル、日本食レストラン関係者、貿易会社等、多数のバイヤー

    の参加を予定し ています。

 ② 単なる展示商談会に現地バイヤーを招聘するだけにとどめず、現地コーディネーター等による事前

        営業を実施し、個別・具体的な商談が実施できるよう、準備に力を入れます。

 ③ 物流業者の相談窓口を商談会会場に設置しますので、物流に関するアドバイスも可能です。

 ④ 協賛銀行等の海外ネットワークを活用し、現地バイヤーの募集を強化いたします。

 ⑤ 商談会後のフォローアップのお手伝い(相談窓口の設置など)

 ⑥ 農林水産省の補助事業に採択されていますので、割安の料金での参加が可能です。

 

Ⅲ.参加費用

   150,000円 (税別) /1人

 

 ※ 参加費用に関わる注意事項

  ○参加費に含まれるもの

   旅費、宿泊費(朝食含)、会場費、商品カタログ作成(日・英)、面談アレンジ料、協同冷蔵庫、

      冷凍庫、調理器具、通訳費

  ○参加費に含まれないもの

   出展物(試食用商品)、商品輸送費、関税、輸入通関費用、試食会備品、昼食代、夕食代、

      その他現地経費

Ⅳ.お申込み

  申込用紙.docにご記入の上、日本農業法人協会までFAXにより、お申込みください。

 

Ⅴ.本件に関するお問い合わせ

   日本農業法人協会  高須、山中、  TEL:03-5156-0365

 

 

 

 

 

北海道農業法人協会

〒060-0062
札幌市中央区南2条西6丁目8-14
一閤(いっこう)ビル1F

[アクセスマップ]

[営業時間]9:00~17:00
[TEL]011-233-0145
[FAX]011-233-0133

ACA選手権試合
GO TO TOP