(活動報告) 平成25年度 第5回のぶし経営塾「労働契約法の改正と就業規則」「農業資材のご案内」

平成25年4月19日、かでる2・7(札幌市)において、平成25年度第5回のぶし経営塾「労働契約法の改正と就業規則」「農業資材のご案内」を実施いたしました。

 今回の「のぶし経営塾」では、労務関係のセミナーと資材提案の二本立てで開催となりました。

第一部のセミナー「労働契約法の改正と就業規則」では、サポータークラブ会員の三井住友海上火災保険㈱社会保険労務士の門間康二氏を講師に「農業法人を守る就業規則」と題して、労働契約法改正の概要説明と、今後農業分野でも増加するであろう個別労働紛争を回避するために準備すべき就労規則作成の注意点などについてお話いただきました。

第二部の資材提案会では、サポータークラブ会員の資材メーカーならびに代理店5社より資材のご紹介をいただきました。

㈱浜口微生物研究所;飲んでも安全な微生物OYK菌資材の特性とその利用方法について等

日本曹達㈱;新商品殺菌剤ファンタジスタ顆粒水和剤の有効性について等

㈱ノザワ;高溶解性のケイ酸、マグネシウム資材マインマグシリーズの効能について等

もりや産業㈱;センサー付きライト・トウガラシ資材による獣害防除、ハウス用補修テープ等

㈱サングリン太陽園;除草剤タッチダウンの優れた浸透移行性について等

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です