薬用作物の産地化に向けた北海道ブロック会議の開催について

薬用作物の産地化については、国内での安定供給を求める漢方製剤・生薬メーカーなどの実需者にとって重要な取組であるとともに、農業者の所得向上・経営安定に貢献するものであると考えられております。

 このため、厚生労働省、農林水産省及び日本漢方生薬製剤協会の主催により、薬用作物の産地化を志向する市町村、JA等の農業団体及び生産者等を対象として、薬用作物の生産及び需給情報等についての説明及び意見交換を行う会議を開催することとしましたので、お知らせします。

  また、標記ブロック会議において、日本漢方生薬製剤協会から説明を予定している資料(別紙2)を添付いたしますので、参加の有無等の参考として下さい。

○ 日  時 平成25年8月1日(木)13:30~

○ 場  所 北海道庁赤レンガ庁舎2階2号会議室

         札幌市中央区北3条西6丁目 TEL 011-231-4111(代表)

○ 参集範囲 市町村、JA等農業団体、北海道

○ 検討内容

 1 情勢報告

 (1)薬用作物をめぐる事情について(農林水産省)

 (2)漢方薬の現状等について(厚生労働省)

 (3)薬用作物の需給情報について(日本漢方生薬製剤協会)

 2 意見交換

 3 その他

 出席希望者は、別紙様式に必要事項を記載の上、FAX又はメールによりご連絡願います。

 1 連絡先 北海道農政事務所農政推進部農政推進課

         TEL 011-642-5410  FAX 011-642-5509

                E-mail  syuuji_okusako@hokkaido.maff.go.jp

  2 締切り  平成25年7月26日(金)17:00まで

  3 なお、会場の収容規模の都合上、申込み状況によっては、事前に出席者数の調整等を行わせていただく場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です