第24回グラスファーミングスクール~大地と共に生きる農業へ~開催のお知らせ

『グラスファーミングスクール』は、日本国内でも放牧酪農を本格的に学べる機会をという要望に応えて、1996年に第一回を開催しました。

プログラムは2泊3日の日程で、放牧の知識と技術を実践的に学び、未来につながる農業経営を目指すスクールです。

今回は放牧酪農における大変重要な牧草づくりを学びます。土壌・微生物・虫・草地・栄養・医学等の各専門家による講義、フィールドワーク、そして夜なべ談義討論でさらに掘り下げて学びます。コーディネーターには放牧における世界の第一人者ガビン・シース博士をニュージーランドから招き、グローバルな視点からも牧場を学びます。

 

開催概要

第24回グラスファーミングスクール~大地と共に生きる農業へ~

STEP2農業経営から学ぶ草地栄養学

○日時:2010年5月30日(火)~6月1日(金)

○会場:トーヨーグランドホテル(中標津町)

○宿泊:同上

○訪問牧場:若葉牧場、今井竜馬牧場(別海町内)

○参加費:37,000円(シングルご希望の方は40,000円)

○定員:50名

○主催:創地農業21

○協賛:㈱アレフ、北海道農業法人協会 他

○後援:帯広畜産大学 他

 

お問い合わせ・申し込みは

ファームエイジ㈱内 創地農業21事務局

TEL 0133-22-3060 FAX 0133-22-3013

E-mail shimomura@farmage.co.jp

担当 下村 まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です