第2回のぶし経営塾「JGAPは信頼できる農場の目印」

地域単位で導入されつつある「JGAP」(Japan Good Agricultural Practice 日本の良い農業のやり方)ですが、それがどのようなものなのか、農業生産者の取り組みによってどのような可能性があるのか、関心が高まっております。

今回は、当協会のサポーター企業会員である株式会社アグリコンパス様のご協力をいただき、下記のとおり研修会を開催することとなりました。JGAPをサポートするシステムについてもご紹介いただく予定です。ご関心のある方は是非ご参加ください。

ご関心のある方ならどなたでもご参加いただけます。

演題  『JGAPは信頼できる農場の目印』

講師  NPO法人日本GAP協会 / 専務理事 事務局長 武田 泰明氏

■一部:①JGAPとはなにか

 ②適切な農場管理をいかに効率よく行うか

 ③JGAPは信頼できる農場の目印

 ④JGAPは日本農業の競争力

■二部:インターネット型生産工程管理システム(アグリプランナー)紹介/

日本GAP協会の推奨システム第1号を認定(株式会社アグリコンパス)

○と   き : 平成22年7月15日(木) 13:30~16:00

○と こ ろ : 札幌あおば生命ビル9階会議室(906号室)

     札幌市中央区南1条西6丁目15-1

    (電車通を挟んで東急ハンズの北向い)

○参集範囲  : 北海道農業法人協会会員、その他ご関心のある方なら

         どなたでも結構です。

○定   員 : 60名(先着順で締め切らせていただきます)

○参 加 費 : 無料

○主   催 : 北海道農業法人協会

○協   力 : 株式会社 アグリコンパス

○申 込 み : 北海道農業法人協会まで電話もしくはメールにて参加したい旨

         ご連絡下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です