石屋製菓株式会社と連携した農業研修の取組みについて

一般社団法人北海道農業法人協会は、弊会サポータークラブ会員である石屋製菓株式会社様が実施する若手職員研修の取り組みに協力することとなりました。

弊会が活動目的とする『北海道にふさわしい豊かな地域農業・農村づくり』には、広く農業についてご理解いただくことが必要です。その為には、農産物を原料として使用していただいている食品メーカーの皆さまの協力が不可欠となります。

今回の取り組みでは、石屋製菓株式会社様が新型コロナウイルスの影響により工場等を休業せざるを得なかった為、大切な若手社員を農業支援という形でお預かりし、研修させて頂くことになります。これは、農場と実需者とを橋渡しして頂ける人材の育成でもあり、また受け入れ農場にとっては人材マネジメント力向上の機会でもあると考えています。今月より始まりました初回となる農業研修では、新型コロナウイルス蔓延のリスクを鑑みること、研修の仕組みを構築しながら行うことから、弊会理事を中心とした8農場(うち会員外2農場)にて受入をいたします。新型コロナウイルス感染症の影響もありスタートした取り組みではありますが、内容の検討を重ね、次年度以降も継続的な取り組みとしていきたいと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です