松下政経塾主催「農政フォーラム2021」のお知らせ

世界的な異常気象の頻発と世界人口の爆発的な増加等により、地球規模での食料危機への懸念が年々高まっています。このような状況の中、我が国の食料自給率は低下の一途を辿り、2020年度の自給率はカロリーベースで37%と過去最低となりました。
本フォーラムでは、食料の大半を外国からの輸入に依存する現状に警鐘を鳴らし、食料自給国家の実現に向けた具体的な取り組みについて考えます。

〇開催日時・定員・参加費

2021年11月17日(水)18:30~20:30(18:00開場)
<会場参加>    定員:150名 参加費:2,000円
<オンライン参加> 定員:なし  参加費:1,000円

〇プログラム

18:00 開場(受付開始)
18:30 開会挨拶 遠山敬史(松下政経塾 塾長)
18:35 第1部 基調講演 「日本の農業の現状と今後の展望」
寺島実郎氏(一般財団法人日本総合研究所 会長)
19:00 第2部 研修報告 「農政ビジョン2040~食料自給国家の実現に向けて~」
波田大専(松下政経塾 第39期生)
19:25 第3部 パネルディスカッション 「これからの日本の農業」

<パネリスト>
北海道 農政部長 宮田大氏
北海道大学大学院農学研究院 ディスティングイッシュトプロフェッサー 野口伸氏
一般社団法人北海道消費者協会 会長 畠山京子氏
株式会社Kalm角山 代表取締役兼CEO 川口谷仁氏
アグリシステム株式会社 代表取締役社長 伊藤英拓氏
<コーディネーター> 波田大専(松下政経塾 第39期生)

20:10 質疑応答
20:30 閉会

開催場所
ホテルポールスター札幌(札幌市中央区北4条西6丁目)
https://www.polestar-sapporo.com/access/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です