「第20回定期総会 & 農業法人経営セミナー2015」開催のお知らせ

北海道農業農人協会は、会員相互の連携による農業経営の発展を目的として設立され、2015年2月、20周年を迎えます。これまでに法人協会会員は道内各地域において、それぞれに経営力を発揮し、地域の中核として存在感を高めてきました。現在、農業は、成長産業分野として位置づけられ、その中でも農業法人は、農業産業成長のための改革の要として、また、これまでの地域産業の核としての貢献から、地域創生を実現するための重要なプレイヤーであることが求められています。

そこでこの度のセミナーでは、公益社団法人日本農業法人協会から藤岡茂憲会長をお招きし、活力をます法人経営の事例をご紹介いただくとともに、熱を帯びる日本農業と農政の転換点にあって北海道の農業者に求められる展望についてお話いただきます。

また、基調講演後のパネルディスカッションでは、講師に北海道農業法人協会の会員ならびに教育機関などからもご参加いただき、活力あふれる未来の北海道農業に向けた、担い手への農業の夢、女性の農業経営参画などについての熱いトークセッションをお届けいたします。

 

農政の大転換と今後の日本農業

~これからの農業経営は如何にあるべきか

○開催概要

月 日  平成27年2月27日(金)

場 所  札幌全日空ホテル  3階「鳳」

札幌市中央区北3条西1−2−9  TEL 011-221-4411

セミナー会費 無料 ※宿泊、懇親会費は別途料金がかかります。

※会場駐車場料金200円(三時間まで 以後30分毎200円)

当日は名札代わりになりますので、名刺をご持参ください

○タイムテーブル

■11:30~12:30 サポータークラブ企業紹介展示(休憩時間中は随時ご覧いただけます)

■12:30~14:00 第20回定期総会(一般会員のみ)

■14:15~17:35 農業法人経営セミナー2014

基調講演『農政の大転換と今後の日本農業~これからの農業経営は如何にあるべきか』

講  師: 藤岡 茂憲 氏((公社)日本農業法人協会 会長 有限会社 藤岡農産 代表取締役)

パネルディスカッション『次世代への担い手と女性の農業経営参加』

パネラー:藤岡 茂憲 氏(基調講演講師)、麻田信二 氏(酪農学園理事長)

       大塚早苗 氏(㈲大塚ファーム ≪ 第43回日本農業賞大賞受賞≫)

コーディネーター:林 美香子氏(慶應義塾大学 特任教授)

■17:45~     懇親会(19:45終了)、2次会

○ゲスト

(公社)日本農業法人協会会長

有限会社 藤岡農産代表取締役社長 藤岡 茂憲 氏

昭和27年秋田県生まれ。高校卒業後、長野県上高地の旅館に就業し登山家を目指す。耕耘機で全国1周の旅を果たしたのち、昭和50年に就農。個人経営の限界を感じ平成9年に法人化。平成17年農林水産大臣賞受賞。「コメ作りは製造業と同じ」という観点から原価計算と販売努力を重視した経営を行い、100%自社直売を行っている。

平成25年(公社)日本農業法人協会会長に就任。農業発展のためプロ農業者としての意見を発信している。

参加ご希望の方は申込書によりFAXにてお申し込み下さい。

2015総会参加申込用紙.doc

申込締切り 1月30日(金) 株式会社ノマド 宛

FAX送信先 011-261-1998

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です